エンジニアのためのコミュ障対策

大丈夫!コミュ障は克服できる!

悩めるエンジニア必見。コミュニケーション障害は治る!

コミュ障は治ります!

コミュ障は治ります!

「コミュ障」はきっと治る

エンジニアをされている方の中には他人と上手に話をすることができなかったり、うまく接することが出来なくて困っている人も多いのではないでしょうか。このような状態はコミュニケーション障害、略して「コミュ障」と呼ばれています。コミュ障と聞くとライトな印象を受けるのでそんなに深刻ではない状況だと思われるかもしれませんが、実はコミュ障になっている人にとっては実に大変な問題です。友だちを作ったり彼女や彼氏を作るなどの親密な関係を作り出すことが難しくなり、学生時代の友人との付き合いも億劫になり一人消え二人消え、結局一人ぼっちで暮らすことになってしまいます。
もちろんエンジニアの仕事にも支障が出ます。依頼主やプログラマたちと円滑な関係を保つためには仕事以外での付き合いも大切ですし、仕事中のやりとりをスムーズにするためにもどんどん質問をしたり、現状を聞いたりすることが必要になりますが、コミュ障になるとそれが出来なくなってしまいます。仕事の仕上がりにも影響が出ますし、依頼主たちとの関係性が深まりませんので次の仕事がなかなか来なくなります。会社で仕事をしているエンジニアは会社で浮いている存在になり、重要な仕事をまかせられなくなるかもしれません。フリーで仕事をしている人は仕事がなくなるかもしれません。

実は私も……。

かく言う私も実はコミュニケーション障害を持ったコミュ障のシステムエンジニアのひとりでした。自分がコミュ障になるまではそんな障害があることも知りませんでしたし、なっている人がいかに生活しにくいか、日常生活でさえ緊張状態を味わうことになり疲労感を多く味わうことになるかなどはまるで理解できませんでした。エンジニアとしての仕事にも支障が出てきたころ、私は真剣にコミュ障の克服をしようと決意してついにコミュ障を克服することができました。ただでさえ机に向かっての仕事が多く孤独になりがちなエンジニアの仕事ですので、ちょっとした出来事がきっかけでコミュ障になる可能性は誰にでもあります。そして同時に正しくコミュ障に向き合えば克服することも可能です。このサイトをみてコミュ障を克服できる人がひとりでも増えたら幸いです。

プライバシーポリシー

このサイトでは個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取り組みを徹底させることにより個人情報の保護を推進いたします。お客さまの個人情報の第三者への開示・提供の禁止など、個人情報を適切に管理します。個人情報への不正アクセスや紛失破損改ざん漏えいなどがないようにセキュリティシステムの維持や管理体制の整備などの必要な措置を徹底し安全対策を実施します。
メールアドレス:commu-for-engineer@outlook.jp

コミュ障に打ち勝つ知識を紹介!